京富士印刷 > 印刷の話をしますが何か・・・ > 第4回 色の話をしますが何か…

印刷の話をしますが何か…

第4回 色の話をしますが何か…

Sさん!
「印刷の話をしますが何か…」も、
今回で4回目になりました!

Tさんの顔

Sさんの顔

随分ご無沙汰だったねえ。
俺はもうてっきり打ち切りになったものだと思ってたよ(笑)

Sさん、縁起でもないことを言わないでください!

Tさんの怒り顔

Sさんの怒り顔

あと、このコーナーの見出しに「新入社員」という文字も見えるが、Tくんももう3年目だろう。

Sさんの激おこ顔

3年目で新入社員って広告に偽りありじゃないか!

心はいつも新入社員のように新鮮だということで…。

Tさんの困り顔

Sさんの驚いた顔

あっ!
俺はまだ知識も経験も新入社員並みだった…。

もう!
落ち込んでないで本題に入りますよ!
今回のテーマはズバリ「色」です。

Tさんのあきれ顔

Sさんの顔

色ねえ…。
う~ん…、いやあ実に惜しい人を亡くした…。

???

Tさんのあきれ顔

Sさんの怒り顔

分からないのか!
「人生いろいろ」といえばお千代さんじゃないか!

えっ!?そこいきますか!
ゆずの「夏色」とかじゃなく…。

Tさんの困り顔

Sさんの怒り顔

いや!
島倉千代子の「人生いろいろ」以外ありえん!

もうどーでもいいです…。
本題に戻りますよ!

Tさんのあきれ顔

実際、普段よく目にするチラシや、ポスターのカラー印刷ってどのようになってるのですか?

Tさんの顔

Sさんの顔

カラー印刷は「シアン(青)」「マゼンタ(赤)」「イエロー(黄)」「黒」の4色でほぼ全ての色が再現できるんだ。

聞いたことあります。パソコンのプリンタと同じですね。

Tさんの顔

Sさんの顔

まあ、そういうこと。印刷の場合もこの4つの色を掛け合わせることによって色を表現できるんだ。

Sさんの顔

使用する版の枚数も1色につき1版なので、4枚の版が必要となる。

なるほどねえ。
あっ、でも待ってください。

Tさんの顔

さっき「ほぼ全ての色が」って言いましたよねえ。
それってどういうことなんですか?

Tさんの顔

Sさんのドヤ顔

おおっ!よく聞いていたねえ。
実は、金色や銀色といった金属系の色や、淡い色調の色は非常に難しいんだ。

へえ…

Tさんの驚いた顔

Sさんのあきれ顔

前者は質感や光沢などが出しにくく、
後者は微妙な色のコントロールが難しい。
…………らしいよ。

なんでそんな自信なさげに言うんですか!

Tさんのあきれ顔

Sさんの困り顔

いやあ…、ほら、俺、実際印刷機触ったことないし…。

あっ、なるほどね。

Tさんのあきれ顔

Sさんのあきれ顔

人生いろいろ、印刷営業マンもいろいろということで…。

なに中途半端なオチつけてるんですか!

Tさんの怒り顔

Sさんの驚いた顔

あっ!
そうそう大事なこと言うの忘れてた。

なんですか?

Tさんのあきれ顔

Sさんの顔

Tくんさあ、屋外の選挙ポスターの写真って見たことがあるだろう?

もちろん、ありますよ。

Tさんの顔

Sさんの顔

あれって、なんか顔色が悪いように見えない?

言われてみれば、確かに青白くなっているような…。

Tさんの顔

Sさんの顔

実は太陽光の紫外線によって赤色だけが退色してあんな風になっちゃうんだよ。

へえ~。

Tさんの驚いた顔

Sさんの顔

実は面白い話があって、カタールの国旗も元は鮮やかな赤色だったんだ。

Sさんの顔

だけど、日光にさらされていくうちに色が褪せてしまって、今の色が正式採用になったという説があるんだ。

国旗がですか!?

Tさんの驚いた顔

Sさんの顔

あとオランダ国旗の赤も最初オレンジだったんだけど、やはり色あせを考慮して今の赤色になったと言われている。

色ってそれだけ大事ということですね。

Tさんの驚いた顔

Sさんのドヤ顔

あとパラグアイの国旗は表と裏でデザインが違うし…。
ネパール国旗は四角形じゃないし…。

Sさんのドヤ顔

日の丸の白い部分を緑にしたらバングラデシュの国旗に…

いや国旗の話はもういいです。
色と関係ないし…。

Tさんのあきれ顔

Sさんのあきれ顔

日の丸を青と黄色にしたらパラオに…
ってもういいですね。