京富士印刷 > WELCOME STAFF ROOM > 第8回 「商機も花も紙から芽が出る…こともある?!」

WELCOME STAFF ROOM

第8回 「商機も花も紙から芽が出る…こともある?!」

まだまだ暑い時期は続きますが、お盆も終わり夏の終わりがすぐそこまできてるなぁと感じ始める頃になりました。

さて、京富士印刷では7月に自社宣伝ツールとしましてDMを作成いたしました。そのDMの企画を「商機も花も紙から芽が出る…こともある?!」としまして、ちょっと変わった「芽の出る紙」を同封しました。

この「芽の出る紙」というのは、古紙を再生紙にする際に数種類の植物の種を一緒にすき込んだアメリカ生まれのエコグッズです。ナデシコ・ラークスパー・キャンディタフト・ひなげし・わすれな草・レモンミント・百日草など小柄でかわいい観葉植物の種がランダムにすき込まれており、簡単に緑を育てることができます。

少し遅くなりましたが、私自身も子どもたちに手伝わせながら育ててみようと思います。芽はでるのか、どんな花が咲くのか、結果はまたこの「WELCOME STAFF ROOM」内にて報告させていただきます。お楽しみに!

単純に「芽の出る」「花の咲く」喜び。ちょっとした喜びかもしれませんが、このちょっとした喜びですごく幸せな気持ちになれます。「人と環境に優しく」小さなエコを一人ひとりが意識することで大きな環境対策になっていくんだと思います。

今回紹介しました「芽の出る紙」気になる方は京富士印刷までご連絡を。職場・ご自宅を緑でいっぱいにしませんか?

制作部

芽の出る紙