京富士印刷 > WELCOME STAFF ROOM > 第16回 「素晴らしき無駄知識の世界」

WELCOME STAFF ROOM

第16回 「素晴らしき無駄知識の世界」

我が京富士印刷のホームページに「印刷の話をしますが何か…」というコーナーがある。

先輩社員である「S」と、新入社員の「Tくん」「Eさん」による会話形式で進められているものだ。

一般的にはあまり知られていない印刷のことを出来るだけ面白く(?)書いているつもりである。

この先輩社員の「S」。ときどき話が脱線することがある。

競馬の話や阿波踊り、時にはAKB48の話に脱線している。

実在の「S」もこんな感じの人物である。

実はこの「S」という人物、大のクイズ好きなのである。

細々と、ブランクもあったりしたがクイズ歴は24年。

「アメリカ横断ウルトラクイズ」の東京ドーム予選では2問目で玉砕。

他のクイズ番組も予選会に参加し連戦連敗ではあったが、一応優勝経験はある。

何年か前に某公共放送のお昼に放送されていたクイズ番組にも出演した。

「阿波踊り」の「連」や、第4回の「国旗」の話は、クイズを趣味でやっていたからこそネタに出来たのだ。

無駄な知識も時には大いに役に立つ。

役に立たないと思われるものが、脚光を浴びる瞬間だって必ずある。

あとは本当に必要な仕事の知識がもっとあったらねえ…。

本物のウルトラハット、被りたかったなあ…。

staffroom_16