京富士印刷 > WELCOME STAFF ROOM > 第35回 「ハロウィーン」

WELCOME STAFF ROOM

第35回 「ハロウィーン」

ここ数年日本でも盛り上がりを見せているハロウィーン。

街を歩いていると、イベント告知のポスターだったり、商品パッケージがハロウィーン仕様になっていたり。街じゅうカボチャのお化けだらけです…。

ハロウィーンというと、仮装した人が練り歩くニュースをよく見ます。仮装とコスプレの違いがよく分かりませんが…。

ハロウィーンのことをよく知らないで仮装したり、「trick or treat?」と言ってお菓子をもらったりしているのでは?

「楽しけりゃいいじゃん!」と言う方、まぁ僕もあまり興味が無いので、それもアリと言えばアリかも。でも、ハロウィーンのことを知っていると、楽しさも深まるのでは?

ということで、ハロウィーンについて興味のある方はネットで調べてみてください…と言いたいところですが、さすがに突き放し感があってかわいそうかも…。かと言ってクドクド書くと読むのが大変…。

なので、「ハロウィーンとは」とネットで検索して一番最初にヒットしたページのリンクを貼っておきます。これも突き放し感あるかなぁ…。

■ハロウィーン(はろうぃーん)とは - コトバンク

https://kotobank.jp/word/ハロウィーン-188648

話はそれますが、当社は何店か和菓子屋さんとお取り引きさせていただいております。

「ハロウィーンと和菓子ってあまり関係ないかなぁ?」と思っていましたが、ありました。ふと立ち寄った八つ橋屋さんで。思わず買っちゃいました。ええ、これを書くためですよ…。

staffroom_35-01.jpg

「パッケージはどんな感じかなぁ?」とちょっと気になったので、接着部分を剥がして展開してみました。遠くから見るとダックスフントっぽい。足の数が多いけど…。

staffroom_35-02.jpg

パッケージだけかと思いきや、中のあんにカボチャが使われており、味もハロウィーン仕様でした。

こちらのお店とはお取り引きしておりませんので、こちらのパッケージは当社が作ったものではありません。

同じものは作れませんが、当社は印刷会社ですのでパッケージのデザインも承っております。もちろんパッケージ以外の印刷物(チラシとかシールとか)もございます。

このページをご覧の方で、和菓子屋さんにお勤めの方、もちろん他の業種の方もですが、ハロウィーンに関連した物を売り出したいとか、イベントを告知するチラシを作りたいなど、何かご要望がございましたら何なりとご相談ください。

今年のハロウィーンには間に合わないかもしれませんが、来年以降もお考えの方はぜひお願いいたします。