京富士印刷 > WELCOME STAFF ROOM > 第44回 「早起きは三文の徳」

WELCOME STAFF ROOM

第44回 「早起きは三文の徳」

早起きは三文の徳という有名な諺があります。

この諺は元々、早起きするとわずか三文とはいえ得るものが有るという意味で使われているようで、朝早く起きると健康によく、そのほかにも何かといい事があるので早く起きましょうという戒めになっています。

 

さて、なぜ急に諺の話をしたかというと、私自身が最近「早起きは三文の徳」という諺の意味を実感しているからです。

半年ぐらい前から、それ以前と比べて1時間早く起きる事が習慣になったのですが、早起きする事でまず朝食をしっかりと食べられるようになりました。

今まで朝食はパンとコーヒーのみだったのですが、時間に余裕が出来る事で

そこに目玉焼きやスープも作れます。

staffroom_44.jpg

 

朝食をしっかりと食べる事で、朝から昼にかけて体を動かすのが少し楽になりましたし、目が覚めるのも早くなりました。

他にも持病が改善したり、夜ぐっすりと眠れるようになったりといい事ずくめです。

 

朝早く起きる事で何かが劇的に変わったわけではありませんが、日々の生活の中で少しだけ良くなったと感じる事がいくつもあります。

「早起きは三文の徳」たった「三文」とはいえ侮れないものです。

皆さんも早起きを心掛けてみてはいかがでしょうか