京富士印刷 > WELCOME STAFF ROOM > 第65回 「愛を伝える手段を略してITだと。」

WELCOME STAFF ROOM

第65回 「愛を伝える手段を略してITだと。」

 

第64回担当者よりの指令

sijihaikei.png
最近、関心したIT技術を  そっと紹介してください。


ITという言葉を聞いて最初に思い浮かんだのが、ペニーワイズ氏だったので、
staffroom_65.png

今日はその映画を見ようと思いましたが、
私はホラーが大の苦手だったので好きなバンドのDVDを見ていました。

嘘です。先ほどライブに行ってきました。
しかしながら思えばITの進歩を感じざるを得ない出来事が日々、
まるで呼吸をするかのように、
自然に何気なく今、この瞬間にも起きているわけです。


例えばSNSというツール。
知らないだれかと瞬時につながることができ、
互いの人生に影響を及ぼすことができるツールだと考えています。

好きなひとには好きだということができ、
だれかの背中を押したりすることができます。
また、何気なく自分が発した一言が不用意にだれかを傷つけたりすることもあると思いますが。
それでも、だれかと繋がれることは少なくとも私にとってはうれしいことです。


というのも、私は
Yellow Studs 


というバンドのファンをもうかれこれ5年ぐらいしているわけですが、
IT(SNS)というものがなければ彼らを知ることは一生無かっただろうなと、
新しい音源のリリース活動を瞬時に知ることができ、
なおかつ参加することができるというのは本当に素晴らしいなあ、と。


好きです、元気がでました、幸せな気持ちになりました。
ありがとう、
そんな感想を思ったその瞬間に伝えることができ、なおかつ、
相手から返事が返ってくるときもある、というのは
本当に私にとっては最高にクレイジーで幸せでハッピーとしか言えない
興奮を感じざるを得ません。
特に私のように愛の重い女であれば、

あああああああああああああああ!!!!
今日も更新が!!!!新しい情報が!!!!!
あの人が生きているこの世界に圧倒的感謝!!!!
ああああああ!!世界ってとても素晴らしい!!輝いて見える!!
今日も生命に圧倒的感謝!!!!!!
今日も幸せそうだ!!!!!!!
よっしゃ!!!!!!!今日も私仕事がんばる!!!!!!!!!!!

と何気ない、誰にあてたわけでもない日常の投稿、
何かしら相手様からの反応でこのように興奮し、
勝手に元気を出して仕事しています。
ライブに行った日なんか2週間ぐらいめちゃくちゃ元気で
興奮して仕事をしております。
仕事効率はたぶんいつもよりいいと思います。

また、こちら、
LACCO TOWER 


私が好きで好きで仕方がないバンド話になりますが。
某有名音楽番組のBGMにバンドの曲が、3秒ぐらい流れた日があったわけですが、

うわああああああああああああああ!!!!!!!?!?!?!?!
今流れましたよね!?!?!?
おおおお!?!?!?!?!
これは????
ついに?????
時代が??????
追いついた??????????
今度こそTVに引っ張りだこのバンドになるんじゃない??????

と瞬時に自分のSNSを更新して、
同志達とぎょええええと騒いだり。
私の興奮を受け止めてくれたり、感動を共有しあえる、
インターネットの技術って本当に素晴らしいなあ…と。
少なくとも私の人生における幸福度は常に上昇となり、天井を突き抜けました。もっと好きなものがあって、長々と興奮気味で語ることはできますが、
さすがに会社のブログですのでこの辺りで。


ここまでお読みいただきありがとうございました。
どういう訳だか、
このブログにたどりついてくださった皆様とのご縁に感謝しつつ、
このぐログは次なるステージへ…
機会がありましたら、またどこかのライブハウスで会いましょう。