京富士印刷 > WELCOME STAFF ROOM > 第77回「オキシトシン」

WELCOME STAFF ROOM

第77回「オキシトシン」

 

 

最近、この名前をTVで何度か聞きました。

一度目は、犬とヒトとの関係を特集した番組で。

二度目は、キレやすい、イライラする人の対処法を紹介する番組で。

 

オキシトシンは、愛情ホルモンや信頼ホルモンと呼ばれるそうですが

主に、同じ種別の親と子の絆を感じた際に分泌されるそうです。

例えば、ヒトとヒト。サルとサル。といった具合に。

しかし、犬とヒトといった種別を超えた絆でも分泌されるそうで、

学術上では異例の関係性との事。

なので、犬はこれだけ永い期間、ヒトと寄り添って生きてきたようです。

 

そして、違う一面として、オキシトシンは、寝る前に分泌させると

翌日イライラしにくくなるホルモンだそうで。

キレやすいヒトは、オキシトシンを分泌させやすい、肌触りのよい

パジャマを着て寝ると翌日機嫌良く過ごせるみたいです。

肌触りのよいとは、ふかふかとか、ふわふわとした生地がよいようです。

 

この2つの番組を総じて論じますと、、、、

人間は、夜寝る前に、ふかふかのワンちゃんをハグしながら眠ると

すごく良い調子で生活を送れるということになりますね!?

 

そんな訳で、

今晩も愛犬をギューッと抱きしめながら寝ようと決心した私です。

皆様もアンガーマネジメントの一環で、犬を愛でる生活いかがですか?