京富士印刷 > 京富士PROJECT > PROJECT02:「クリエイティブ名刺」 > EPISODE03:「どう売り出す?」

京富士PROJECT

PROJECT02:「クリエイティブ名刺」

EPISODE03:「どう売り出す?」

先週3回目のミーティングを行いました。

この日は、職場体験のために来社した学生さんも、少しだけですが参加(というか見学)してもらいました。

個人的には学生さんの意見も聞きたかったのですが…。

今回は売り出し方を中心に話し合いました。

  • 付加価値はあるが、コストの高い商品を買ってもらうには?
  • ターゲット(客層、業種)を絞るか?
  • 名刺を受け取ったお客様にどうしてほしいか?

「ただ名刺を渡して終わり」では渡された側の印象は薄い。

名刺を販促物と捉え、営業的な効果を得るために何が必要か?

試行錯誤が続きそうです…。

また、中に入れる物の提案もありました。

畳んだ状態が名刺サイズになるため、中に入れる物のサイズは名刺よりも小さくなります。

この条件に合う物を、メンバーがネットで調べてくださいました。

グリーンスティックとか、ミニボトルとか。

意外にあるんですね〜。

今回も特に大きな動きはありません。

次のミーティングまでに、

  • 価格調査
    名刺を販促物として売り出しているところの価格設定は?
  • 価格設定(紙の厚さや加工など)
  • 売り出し方
    自社サイトに掲載する写真の撮り方やキャッチコピーなど、自社サイトの中でどのように売り出すのか?

をメンバーで分担して発表することになりました。

次のミーティングは3月の予定…、えっ!?3月?

気付けば2月もあと1週間ちょっとか…。

次回はある程度カタチになればいいのですが…。

つづく