京富士印刷 > 印刷DTP勉強部屋 > 第08回 営業ノウハウ

印刷DTP勉強部屋

2007年04月 第8回 営業ノウハウ

この度、私が京富士印刷に入社してはや一年が経ちました。 タイトルも新入社員から少し成長して、若手営業マンと変わりました。 しかしまだまだ新入社員の気持ちは忘れず、 そしてまた少し知識やノウハウがついてより頼りになる営業マンとなれるようがんばっていきたいと思います。

さて、最近はコンピュータのDTPの事について書くことが多かったので、 今回は営業マンとして、1年が経ちましたので、営業活動について書きたいと思います。

この一年は、営業活動をしながら、非常に多くの事を学びました。仕事の内容、印刷の仕組み、印刷用データの扱い方、印刷以外の製品、お客様の要望、仕事の楽しみ方等です。印刷や製品の事は今まで書いてきたように自分で勉強して学ぶ事ができましたが、一番学べた事は、お客様との対話の中で、どうすれば満足するものができるだろうかと考えて、それを実行し、実際にお客様に満足して頂いた時の達成感を味わえた事です。お客様の要望は非常に多種多様で、そのほとんどがオリジナル商品なので、普通にマニュアル通りにやればできるものではなかったです。 それこそ失敗したこともありました。けれども、その反省は、二度と失敗しない事で為になりました。そういうことを経験していくことで、自分のノウハウが蓄積され、またそれが、会社のノウハウになっていくのだと思います。

印刷は本当に奥が深いです。コンピュータも本当に奥が深いです。けれども、その営業マンはさらに奥が深く底がないように思います。これはやはり「人生は挑戦であり、一生勉強」という言葉通りなのかなと思います。

また、最近特に思う事は、もっともっと経験を積んで、知識を貯めて、お客様の要望を叶えるための企画・提案もできるようになれたらと思います。そしてお客様毎に親身なサービスを心がけていきたいと思います。

まだまだ未熟ではありますが、これからも誠心誠意、体当たりでぶつかっていきたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

【バックナンバー】